キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 仮想通貨は円と同じならポケモンGOで使われるポケコインは? : ポケモンGOについて知ろう!

仮想通貨は円と同じならポケモンGOで使われるポケコインは?

「ポケモンGO」の事に関する情報サイトです。
金融庁はポケコインを事実上の通貨だと認定しました。今後、ポケモンGOのゲームとして健全性は保たれるのでしょうか。仮想通貨についての対談です。

仮想通貨は円と同じならポケモンGOで使われるポケコインは?

ポケモンGOで使われているポケコインが、円やドルと同じ通貨だと認定されました。

今後はどうなっていくのでしょう。

健全性の担保などについて考えます。

■ポケコインが事実上の通貨に認定。

対談者A:スマホゲームのポケモンGOで使われているコインが問題になっていますね?あれはどういう意味でしょう。

対談者B:仮想通貨ビットコインと同様に、事実上の通貨と認めるかどうかです。

そのポケコインを使えばモンスターがゲットしやすくなる、課金システムの一種です。

金融庁はすでに「ポケコインは通貨である」と決定を下しました。

対談者A:そうなると今後はどうなるのですか?

対談者B:通貨ですから、ポケモンGOの利用者に不利益が生じないように、メーカーサイドに資産の保全を求めることになります。

万一倒産しても、利用者の財産が守られるようにです。

■利用者のための資産保全を要請?

対談者A:資産の保全と法人税や事業税の関係もあるでしょうが、こちらは法人所在地がアメリカなので問題は生じないでしょうね。

今後このポケモンGOのような事例は増えていきますか?

対談者B:ポケモンGOはもちろん、課金制のゲームが仮想通貨を使い始めれば、すべてその対象になります。

国内企業であれば税務上の監査も厳しくなるでしょう。

要は利用者の利益が担保され、税法上がクリアされていれば、仮想通貨の発行は金融庁にとってもうれしいはずです。

■子どもたちの世界でもあるのに、生臭い話になりました。

ポケモンGOは今後についても健全性は守られていくでしょうか。

対談者A:もはやポケモンGOは子どもたちという領域のゲームではありませんが、健全性が守られていくことは間違いないでしょう。

問題はポケモンGOに熱中しすぎて破綻しないかどうか、親御さんや大人のほうが心配です。